読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫おば便り

生き物たちのこと、特に猫(猫おばだからね)についてのお便り書きます。

まんまる

恋の季節ですよ、恋。お外ではオス猫たちが賑やかになる季節。

新しい命の誕生。本当ならば、とてもステキでうれしいこと。

でも、その子たちもお外で生きていかなきゃならないという場合は、

その子たちの未来が心配になってしまう、おせっかいな猫おば。

だって東北の冬はとっても厳しい。交通事故や病気になることもある。

だから、産まないでほしい。親猫も病気の予防になるし、

発情のストレスから解放される。

猫おば、ここのところ、ご飯はきちんともらえているし、寝る場所もあるね。

という子たちの避妊手術のお手伝いをしています。

 

丸顔、丸身体の子たち。

f:id:nekooba:20150306201737j:plain

手術の朝、朝日を浴びてドキドキ。

f:id:nekooba:20150306201429j:plain

大丈夫大丈夫。今日が終われば、また元通り暮らしていいんだよ。

まんまるだったし、ふっくらだったから、きっともう小さい子、入っていたかな・・・と思っていたら、

「脂肪でした」だって。ホッとした。でもそれ、全部脂肪!?ちょっと

ダイエットしなきゃじゃない?一緒にやるか?