読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫おば便り

生き物たちのこと、特に猫(猫おばだからね)についてのお便り書きます。

what are you looking for

 

 猫おば、谷川俊太郎さんのことが好きです。俊太郎さんがサインとして、最後に「俊」と書くのをマネして、「猫」って書いてたこともあるほど。単純です。

 先日、情熱大陸に俊太郎さんが出るというので録画。TVだからかな、とてもわかりやすい詩を作って朗読していた。議事堂のオジサマたちにもわかるように、まっすぐな表現をしたのかな。

 最後の方、自分の力不足を感じるというようなことをおっしゃていた。

 

 

 猫おば、ハナレグミさんのことが好きです。

 先日、新しいアルバムが出ました。「what are you looking for」

まだ、数えるほどしか聴いてないけれど、久しぶりに、ゾワゾワっとしました。

 

 どちらも、猫おばの今にピタリとハマりました。こういうことってそうそうないので、何かしらの目に見えない力を感じるような、何者かに背中を押されているような、不思議な気持ち。

 

 言葉も音楽も、実体がなくて、どこまでも広がる。猫のことも、広く、大きく、深く、人に伝えること、届けることができたらなぁ。どうすれば、何をすればいいんだろう。目の前のことをするので精いっぱいなんだけどさ。自分に問いかけてしまう。

what are you looking forと。

 

え?

玉ちゃんは元気かって?

f:id:nekooba:20150824230946j:plain

人相わるわる。元気元気。