読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫おば便り

生き物たちのこと、特に猫(猫おばだからね)についてのお便り書きます。

怒涛の二か月目

 

 中秋の名月、ちょうど犬たちの散歩時、いい霞具合でキレイに見えました。月光浴。

さてさて、デジカメ壊れたとかスマホが不調といいながら早二か月。写真がないのよ・・・つまらんね、写真がないって・・・早く新しくしなさいよってね。接写だけはかろうじて撮れるのでそんな写真ばかりですがご勘弁を。

 7日はお休みをとって例の現場へ。(って怪しい響きだなぁ)6時半に仙台市内の現場集合だったので猫おば4時起き。朝が苦手なのでね、イヤー辛かった。犬猫たち、とんでもない時間に朝ご飯。みんなホエーって顔して食べてた。

 

 大量保護現場の近くでえさをやっている方と待ち合わせ。そちらの猫たちもなんとかしたいとのご相談で、数日前にに近藤にゃんこが現場視察と説明をしていました。そこには4匹いたのだけれど、費用負担がネックだと。ビルの狭い隙間で暮らしている、子猫に至ってはそこを出たことがないという。この状況でも費用で悩まれるとは早起きより辛い。ならば里親さんが見つかるまで預かりはできるか提案してもそれもちょっと、と。費用分割払いもちょっと、と。うーーーーーーん。うーーーーーーーん。みんな色んな事情があるのだろうけど、何かはできないものかと思ってしまう。消化不良だけど、

f:id:nekooba:20160919222034j:plain

猫たちにここでこれからも頑張って生きろとは言えなかった。分かりました、費用も預かりもいいです、何とかしますので保護しますね。と話はまとまったハズだったのだけど。

 依頼者さま、不安になったようで、仙台市の登録ボラさんに電話。電話をかけたボラさんは例の大量保護現場のお手伝いをしてくださったGさん。たまたま。不思議なご縁と言うべきか。

 Gさん、猫のウンコ取りをほっぽり出して、管理センターの職員さんとすぐに現場に駆けつけてくださった。なぜかこじれた話を紐解き、しっかりまとめてくれた。おかげで色々ご理解いただけたし、費用の負担も協力してもらえることになった。にゃんこ組、言葉少なだったのかも知れない。確かに、もういいよって気持ちがあったから説明不足だったと思う。それではやっぱりダメだよね。理解してもらわなければ、また同じことの繰り返しになってしまう。うん、反省。大人気なかった。

 さぁやるかと気合は入れたものの、とても狭くて汚い場所で、うわぁなんてうだうだしていたらビルの工事をしていたおじさんが手伝ってくれた♡ビルの隙間に入って捕獲器を仕掛けたり、猫が入れば取ってきてくれたり。助かりました。ありがとうおじさん!近藤にゃんこも合流し、あーだこーだとあの手この手で4匹全頭捕獲を目指したけれど、ママと子猫2匹でタイムアップ。病院へ直行してママは避妊、ウィルス検査、ワクチン、ブロードライン、子猫はワクチンとブロードライン。

 

f:id:nekooba:20160919223252j:plain

 現在猫おば宅で人馴れ訓練中。

f:id:nekooba:20160919223448j:plain

f:id:nekooba:20160919223510j:plain

たくさんの方にご迷惑をかけた1日でした。

助けられてばかりだなぁ。

 

 

 9日はハクくん2回目のワクチン接種。夕方は翌日去勢の予約をしていたオスを捕獲しに行くも、いない。あらら。

 10日、オス、いた!サクッとつかまる子なのでね、ハイ、サクッと、のつもりがすでにTNR済のママが邪魔~

 

ママ、焼きかつおガン見。やめれやめれ。

f:id:nekooba:20160919224105j:plain

 

ママを押さえながら、ターゲット、よりめくんをin。

今回はどうぶつ基金のチケットを申請していたので仙台の病院まで。道混んでた混んでた。おかげさま!?最近仙台市内も運転できるようになった。クラクション鳴らされてる気もしないでもないけど、気にしない気にしない。エヘ。

f:id:nekooba:20160919224212j:plain

11日無事リリース。すぐにごはん食べた〜ひと安心。

 

11日はハクくんのトライアルもあったのだ。

f:id:nekooba:20160919224523j:plain

  ハクくんトライアルの経緯は、ちょっと特別。

 猫おばから、Mさんに『預かりボランティア』をお願いしたのです。大量保護の子たちがくるとなると、とにかく場所がないし、1匹でも預かって貰えたら助かるというこちらの都合でダメもとでお願いしたのです。そうしたら、思い切ってトライアルしてみます!とのお返事。えー!!ウレシイ!!!♡♡♡ということでトライアルに。毎日届くメールが、ドキドキからわくわくに変わっていきました。シャー言いながらも伸び伸び生活しているようです。ハクくん、がんば~!

 Mさんと一緒にいつもにゃんこ組のイベントなどに来てくれるSさんよりお手紙とご寄附もいただく。ありがとうございます。

 

 

 17日はにゃんこ組のリーダーが例の現場(だからこの表現怪しいってね)へ。最初の大量保護現場に残る1匹を保護。ミケちゃん。

f:id:nekooba:20160921002829j:plain

エイズ白血病は陰性だったけれど、肉球が腫れていて、腫瘍かもと・・・夜ににゃんこ組3人で待ち合わせて、駐車場で雨に濡れながらの報連相。にゃんこ組ミーティング、最初こそファミレスだったけどもう時間もお金もかけないように、最近駐車場だからね。トホホ。各自の現場などの報告と今後のことを相談。ミケちゃんを受け取って帰宅。ミケちゃん、確かに片方の手のひら上にしている。お釈迦様じゃないか。早く慣れて病院行こうね。名前はシャカでいいか。

f:id:nekooba:20160921002803j:plain

 18日は、滝のふもとに捨てられた猫のことでお世話になった方からにゃんこ組へご寄附。にゃんこ組グッズを作ってくれる友だちからもご寄附。ありがとうございます。滝猫オイちゃんの件では別の方からもご寄附をいただきました。ありがとうございます。

 18日19日はにゃんこ組の若手女子サポーターたちがマルシェに出店してくれました。今年はいくつかイベントやって、その大変さがわかるつもり。企画を練って、そこからどれをやるか決めて、準備して宣伝して、それらを夜しかできないからね、大変なんだよね。イベントひとつやるって。きっとあれこれ3人で考えて夜にせっせと準備していたんだと思います。当日も慣れない接客で疲れたと思う。しかも2日間。ありがとうございます。

 

 大量保護の記事をにゃんこ組ブログにアップした翌日には、会社にきた友だちが、

「見たよ、大丈夫?里親募集チラシあれば配るから!」って。ありがたいよ。ホント。

 

 いつもにゃんこ組のことを応援してくれている方たち、秋はそれぞれ展示会やらでとても忙しそう。猫おばも日頃のご恩を少しでもお返ししようとすこーしだけお手伝いしているのですが、どれほど役に立っているのか、かなりアヤシイ。でもね、気持ちです気持ち。

 そんなこんなで、にゃんこ組雑用係の猫おば、雑用が遅れています・・・

 ご相談などの電話やメールのやり取りも犬の散歩中とかに済ませて、合理化ね。

 あちこちに出す書類が~修正しなくないのに~とか、新作Tシャツ発注しなくない~とか、名刺も新しくするんだった~とか、大量保護猫たちの名簿と会計まとめもやりかけ~来月のイベント準備もある~あれこれたまってる・・・猫おばとしたことが。処理の早さが売りなのに~売りがなくなるではないか~ブログ書いてる暇あったらやれよ~あ、ホントだ!

 という訳で、このへんで。

 

おまけ。きばが抜けかけててかなりいずそうな分けるくん。

f:id:nekooba:20160921010306j:plain