読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫おば便り

生き物たちのこと、特に猫(猫おばだからね)についてのお便り書きます。

みんなに助けられての日々でございます

 家の電気3か所きれている猫おば家。次々と。なんで?猫おばの静電気?不思議~とか言ってる間に電気を買いに行けという話。

 

 先日、仙台文学館さん主催のイベント「小さな命を考える」がありましたね。

 猫おば、とっても楽しみにしていたのですが、そうは問屋がおろしませんでした。結局メディアテークに着いたのはイベント終了20分前。ちょうどGMMさんが話すちょっと前。穴澤さんと亀田さんのお話も聞けた。少しだけね。少しだけだったけれど、行って良かった。(20分しか聞いてないくせによく言うよって?)映画も観たかったなぁ。

 にゃんこ組会計の斉藤さんと合流してごはん食べて、(お肉~!斉藤さん、ごちそうさまでした!)その後23時に仕掛けていた捕獲器を見に行く。入ってた♡良かった♡

斉藤さん、この現場はお初。

「え!ここ!?そこ入るの!?」「私たち、怪しくない!?」

と衝撃受けた様子。エへ。そうなの。猫捕獲って傍から見ると怪しいの。でも、怪しくないからね~

 

f:id:nekooba:20161005215000j:plain

頭の模様がかわいい子。前回に保護した牛柄ママのママ。だから「おばあ」です。

おばあはそのまま斉藤さんが一晩預かってくれて翌日近藤にゃんこが病院搬送。

日曜日に受け取り、今は猫おば家で「ここはどこ?あなたはだれ?」ってキョトン顔。でもごはんはきちんと食べている。ホッ。

猫おば土曜日仕事だったので捕獲したもののどうしようかな?なんて無計画なヤツ。入ってたら考えるなんて言ってたら入ってるし・・・(^_^;)

斉藤ご夫妻、近藤にゃんこのおかげでスムーズにいきました。ありがとう~

 

 ちなみにこの日はまたまた地獄の4時起きで捕獲へ。

f:id:nekooba:20161005215106j:plain

 この子が入った。予定外だったけれど今度捕獲予定だったので良しとしよう。

 この子は依頼者さんが病院へのお迎え、支払い、その後の保護をしてくれたので猫おば、とっても楽ちんでした。こんな依頼ばかりだといいのになぁ。

 

 一度帰宅して今度はうちの子の通院。

f:id:nekooba:20161005220336j:plain

和尚様は結膜炎。大暴れだったぁ。

ウルウルの目薬もしなきゃね。

猫たちのごはんもね。

犬たちのお散歩も。

 

信くんと歩いていたら、・・・空からサギが落ちてきた。

田んぼのはじっこで首を伸ばしてこっち見てる。あ、生きてる。生きてるー!

f:id:nekooba:20161005220531j:plain

 この辺は夜になるとキツネやたぬき、いろいろ出没。きっとこのままじゃ食べられて終わり。野生動物との付き合いは本当に難しい。

 とりあえずキャリーに入れちゃった。どこか病院と思ってみんなに聞いたら、オカリナさんは?って。

 猫おば、「カナリア」と「オカリナ」がごっちゃになってて、鳥の名前だから診てくれるかも!と電話しちゃった。先生、診察時間過ぎているのに、連れてきてくださいって。いい人だった。カナリアと間違えたのに・・・

 出血がひどいのと羽根も足も折れているので大変厳しい状況だと。「痛くないようにだけしてください」って、猫おば、本当に野生動物にはどうするのがいいかわからないから、ついついうちの子感覚でお願いしてしまいました。保温して点滴して、やってみますねって言ってくれた。

 病院にサギをお願いして、仙台に向かったんだった。思い返すとハチャメチャな一日だった。

 猫なら腕や足がなくなっても生きていけるし、人間がなんとでもサポートできる。でも、野生動物はそうはいかない。厳しい生なのだと思い知らされた。 

 サギは、今日までごはんを食べていたそう。でも、また空に旅立ったそうです。病院で動物の火葬場に届けてくださいました。何日間も手を掛けていただき、感謝です。

 

  なぜか鳥運がついているのか、今日もまたサギを発見。もう硬くなっていたので、埋葬。ノラ猫が運んできたみたいで、エサ場になっている倉庫の中で見つけました。でも、キレイだった。食べてなくてよかった。

 

 さてさて、さかのぼって21日は、モスちゃんとオイちゃんの通院。エイズ白血病陰性。オイちゃんは1回目のワクチン接種。

f:id:nekooba:20161006214655j:plain

モスママとはまだ信頼関係築けていないの・・・信じて~ママ~

でもごはんあげるときパンチされなくなったんだ♡

f:id:nekooba:20161006210832j:plain

 

 24日にはTNRした近所の子、ウルウルが我が家の前で伸びているのを発見。交通事故。名前を呼んだら起き上がり、ふらつきながら逃げる。興奮している。普段なら余裕で触れる子。でもその日は追うと逃げてしまう。まずはキャリーを用意。名前を呼びながら近寄るも、やはり逃げて隣の敷地へ。大きなドラム缶の後ろに逃げてしまった。両側から手を伸ばして首根っこをつかんだ!すぐに病院へ搬送。

 幸い、骨折もなく、内臓も無事。目がまがっているのと足のけが、顔からの出血。一泊入院しただけで退院できた。毎日の目薬もいい子にさせてくれる。

f:id:nekooba:20161006211510j:plain

 ウルウルの他にもお外にくるTNR済の猫たちがいる。もうこんなことのないように車庫を改造予定。片づけしなくちゃ。もう大工さんには見てもらったんだ。

 

 28日、帰宅したらオイちゃんがよだれをあちこちに吐いていた。子猫なのでね、心配。お注射を打ってもらいました。病院まで行く車の中で友だちから電話。

「ちょっとお願いあるんだけど」って言われた段階で即、

「無理無理、マジで無理だから!」って身体が反応しちゃった。

「まだ何にも言ってないし~まず言わせてよ」って。そりゃそうだ。聞いたら余裕でできることだった。「OK!」なんて単純な猫おば。

 

病院の後は、新入りのお迎え。

f:id:nekooba:20161006212041j:plain

1か月の女子。

f:id:nekooba:20161006212122j:plain

お転婆。

 

 10月3日、オイちゃんまた吐いてピーちゃんもしていたので通院。消化不良ではということでDr’sのフードのみを与えてみることに。翌日にはいいうんち。その翌日もいいうんち。今日もいいうんち~♡ばっちりだ。

 結局、猫おばがよかれと思ってやっていた、ウェット数種類のトッピングが合わなかったみたい。ごめんねオイちゃん。

 

 保護猫が一気に9匹増えて、いまだにお世話の時間配分が定まらない。朝は早く起きる、夜は早く寝る、を定着させなければこなせない。でもどちらもできていない・・・今までは犬猫のことを終えて、夜1時間から2時間をにゃんこ組の事務的な仕事に充てていた。でも、今はそれちょっと厳しい。30分がいいとこかな。早くリズムを作りたい。

 うちの子たちと先住の保護猫たちは平和と言えば平和。新入りたちの存在にも慣れたよう。

f:id:nekooba:20161006213606j:plain

 勝手気ままなメンバー、食事はバラバラ。椅子で食べる子、ケージで食べる子、ピアノの上で食べる子(そしてピアノにゲーしちゃう・・・)、人のを横取りする子、ほんと、バラバラ。並んで食べる風景に憧れる~

 

 食後はまったりね。

f:id:nekooba:20161006213755j:plain

あれ?分けるくん?

f:id:nekooba:20161006213916j:plain

腹筋鍛えてるの??

 

カフェオレは・・・

f:id:nekooba:20161006214029j:plain

 

セクシー♡

f:id:nekooba:20161006214110j:plain

 

 

 

Yさんからはウルウルにご支援いただきました。

絵の先生Rさんは、ご自身の個展でにゃんこ組コーナーを設けてくださり、グッズ売り上げとご寄附を持ってきてくれました。生協のライスバーガーもたくさん。猫おば、大好きなの。いつもありがとうございます。感謝。

にゃんこ組のAmazon欲しいものリストから、色々届いています。ありがとうございます。

 

TNRや保護猫医療費のご支援いただけましたら助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

にゃんこ組