読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫おば便り

生き物たちのこと、特に猫(猫おばだからね)についてのお便り書きます。

つん、と背中を押されたような

保護猫 犬猫人間

 

 数十年に一度の寒波だって。数十年生きてるけど、どんくらい寒いのか想像できない猫おば。

猫たちのチックンに行ったり、歯茎縫ったり、なんだかあっという間の一週間。

 そんな週の最後に、心臓がバクバクするようなお話を聞けた。(歯医者さんの麻酔の時も結構バクバクしたけど。)バクバクする覚悟はできていたけれど、やっぱりしびれた。どんな景色を見ているんだろう、どっちを向いているんだろう、あのおじさんは。今年は瀬戸内に行かなければ。妹よ、留守中の子守りは頼んだ。

 

 さらに、ようやく仙台で公開になった映画、「犬に名前をつける日

 早起きして行く約束。めっぽう朝に弱い猫おば、気合を入れすぎた。起きたら3時半。チーン。早過ぎ・・・でも、もう目が冴えちゃって眠れない。長嶋有くんの小説など読みながら時間をつぶして、結局朝方に寝落ち。そして映画に10分遅刻・・・

 こちらは号泣する覚悟はできていたけど、1時間47分フルで迫ってきて、猫おば、干からびた。脱水症状。「補液お願いします」

 

できるかできないかじゃなく、やるかやらないか。

 

本当だ。

 きっと、これから、たくさん失敗して、たくさん泣くことになると思う。でも、猫おばもやると決めたからやってる。案外、できないと思うことも、やってしまうとみんなが助けてくれていつの間にかできている。まわりの人には心配や負担をかけると思うけど、諦めてくださいね。

 

だって、放っておけない。

ご縁のあった子たちだけでも、生きてほしいと思ってやっている。

楽しく元気に笑って生きていってほしい。

 

筋子は来週からトライアル。

もう新しい名前をもらっているんだ。「福ちゃん」いい名前。

f:id:nekooba:20160124203311j:plain

信くんは元放浪犬。今は猫おば家の子。

f:id:nekooba:20160124203446j:plain

ここほれわんわん中。

 

信くんと散歩。

f:id:nekooba:20160124203418j:plain

こんな毎日が一日でも長く続けばいい。